2007年06月18日

06/18 おいらの名前は?―硫黄島―

 私は驚かなくても・・・。

 国土地理院が「硫黄島」を正式に「いおうとう」とするそうですね。
「いおうじま」が一般的ですが。

 今、ニュースで知ったんですが、海軍の海図では「いおうじま」になっていたんですね。
 てっきり、米軍の誤読でそうなったんだと思っていました。

 なぜ私がそんなに抵抗なく「いおうとう」を受け入れられるか、ですか?
 実は、私が防衛大学校にいる頃、上級生がそう呼んでいたからです。

 今はわかりませんが、当時の3年生の冬季訓練期間には、硫黄島での研修があったんです。
 そこに行った皆さんがそう呼んでいたので、私もそれを受け入れていました。

 その名から想像できるかもしれませんが、火山の島です。
 ですので、壕の中は想像を絶する地獄だそうです。
 更に霊感の強い方は、耐えられず立ちくらみがしたとか。

 そういうイメージが永遠に語り継がれた方がいいのか、忘れられた方がいいのか。
 私には判断が出来ません・・・。

↓宜しければ、お願いします。
人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
エンタメ@BlogRanking
人気ブログ検索 - ブログフリーク
ありがとうございます。

posted by akannon at 21:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | From TV , Radio or Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45226191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。