2007年02月10日

02/10 再会、シャガールと

 始まりました!

 昨年から待っていました、宇都宮美術館の「シャガール、その愛のかけら」展を見に行ってきました。
 まだ初日ですが・・・。

 開館10周年と生誕120周年記念ということで、かなり規模が大きいですね。
 シャガールが一杯。

 すみません、言葉で書けるものでもないので、足を運んでみて下さい。
 胸いっぱいです。

 ちなみに、こちらではその時のレクチャーコンサートのお話を。

posted by akannon at 23:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 栃木県我らの故郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。音楽記の方が文字化けてしまいましたが…

コンサートのお知らせをさせてください。

シャガールが愛した、故郷の旋律
東欧ユダヤ音楽・クレズマー演奏会 Yiddish Music Concert
2007年12月15日(土)18:00開演(17:30 開場)
シャガールの絵の中の<屋根の上のヴァイオリン弾き>は、どんな旋律を奏でていたのか?
時を越えて、いまも絵の中で奏でられている、軽やかで、そして情感ゆたかな調べ。
シャガールが描き、ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」が映し出した音風景が、いま蘇る。
演奏曲(予定):結婚式のダンス、ドナ・ドナ、マイム・マイム、フレイラッハ18番、ほか

会場:シアターX(カイ) (東京都墨田区両国2-10-14両国シティコア内)
http://www.theaterx.jp/access.html
料金:前売り¥2,000、当日¥2,500
演奏:オルケステル・ドレイデル Orkester Dreydel
樋上 千寿 Chitoshi HINOUE …クラリネット、お話
白石 雅子 Masako SHIRAISHI …アコーディオン
高橋 延吉 Nobuyoshi TAKAHASHI…ドラムス

◎前売り券のお申し込みは
シアターX(カイ)
TEL:03-5624-1181、FAX:03-5624-1155  
Eメール:info@theaterx.jp
お名前・住所・電話番号・枚数をお知らせ下さい。

主催:シアターX(カイ)、オルケステル・ドレイデル
Posted by シアターX at 2007年11月14日 16:14
ありがとうございます。
音楽記にあった文字化けの方は削除して、上記のものをコピーして載せてあります。

ちなみにこのコメントの認証コードですが、逆さにして何文字か加えると、ある人物のお名前になっています。
Posted by akannon at 2007年11月15日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

02/10 シャガールを囲んだ音楽
Excerpt:  宇都宮美術館に「シャガール、その愛のかけら」展を見に行ってきました。シャガールの研究をなさっている樋上千寿氏がいらして、レクチャーをしながら楽しいコンサート開いていらっしゃいました。演奏されたのは「..
Weblog: ぶぎっちょ軍曹の音楽(おんらく)記
Tracked: 2007-05-06 09:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。