2009年06月10日

06/10 止まる時間、止まらぬ時間

 また・・・。

 先日、こちらで師匠の訃報を載せました。
 今度は、大学オケの先輩です。

 現職の高校の先生で、その学校で吹奏楽部を創設・指導もしていました。
 とても残念です。

 最近、訃報が連続して届いています。
 最近、訃報に接する度に思うことがあります。
 生きているという事は素晴らしいな、と。

 生きて為すべきことがあるはずだな、と。
 何かに感動することは素晴らしいな、と。
 何かに絶望しても、生きることに絶望する必要はないな、と。

 生きることを選んだのですから、これからも生きていきます。

 Tさん、ありがとうございました。
 PAの仕事で職場の高校にうかがった際、それらしき後ろ姿を遠くに見たのが、最後になりました。

 止まってしまった時間の続き、いただきます。
 どうか、安らかにお休み下さい。
posted by akannon at 22:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | どこにも振り分けが・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121237572

この記事へのトラックバック

06/10 快挙
Excerpt:  素晴らしい。バン・クライバーン国際ピアノコンクール 全盲の辻井さん優勝
Weblog: ぶぎっちょ軍曹の音楽(おんらく)記
Tracked: 2009-06-10 22:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。